サーマクールで顔のたるみとさよなら

ダーマローラーの併用について

顔のたるみの治療
高周波を肌表面から照射することで、皮膚組織を活性化し、たるみ治療が可能になるのが、サーマクールです。

メスを使ったフェイスリフトに頼らなくても、たるみ解消に役立つ魅力を持っています。
サーマクールは美容皮膚科にて施術を受けることができますが、たるみ治療と同時に、ニキビによる色素沈着や、
毛穴の開きを解消するため、ダーマローラーの併用を望むこともあるでしょう。

ダーマローラーは複数の小さな注射針が取り付けられた機器を使い、
皮膚表面から有効成分を注入する施術になります。

どちらの方法も、ダウンタイムを必要としませんが、併用の際には同じ日に施術を受けるのではなく、
ある程度の期間をあけて、それぞれの施術を受けるのが無難です。

サーマクールは熱による副作用、ダーマローラーは針を刺すことによる刺激が副作用となって
多少皮膚にあらわれる場合があります。

この状態が完全に落ち着いてから、別の施術を受けるのが安全だといえます。